ちょこっとつーりんぐ > さかなのどうでもいいこと2017 ご感想など> ちょこっと掲示板

前の記事

どうでもいいこと017 歯周病とかがきっかけで、ビタミンC健康法を試す 2018.01.13

目次



1 がんになったら肉を食べなさい(溝口 徹著) を読む DHC ビタミンC マルチビタミン マルチミネラル 飲用してみる  2018.01.08

ビタミン投与実験2   2g摂取で、便が柔らかくなった。 ビタミンCが、歯周病の治療法にあると知る 嫁にサプリを飲ませる 2018.1.9 

3.安価なビタミンC(L−アスコルビン酸)を購入 運用してみる 2017.1.13 

4 ポーリング博士の快適長寿学  ポーリング博士の7つの健康法  読んでみてビタミンCの効果に感動する 健康法の参考にする 2018.1.16

5 歯周病 と 舌のできものに ビタミンCの効果が出てきました 30%縮んだかも 手ごたえあり 2018/1/16

 

実用的なビタミンC健康法まとめ

1.なにか調子が悪い、病院に行っても良くならない・・・ そんな時、ビタミンC摂取をお試しください 
  勿論、健康な人も、健康維持に絶対おすすめかと。 コスパ良いです! かぜに関しては、検証中
  がん、かぜ、歯周病、精神病、腰痛、出産等・・・イロイロ効くみたいです。

2.ビタミンCは、簡単に言うと、人間の本来の病気に勝つ力を高めてくれます。野菜を食べなくなり、不足気味なんで現代病になるみたいですね

3.安い粉末だと麻薬っぽいのでちょっと怖くなりますが・・・ 分類としては、砂糖と同じ食品です。砂糖も真っ白ですよね 
  但し、砂糖と違って健康に良く、体に害がないことが実証されています。
  水や炭酸水に溶かして、レモン水にして飲むのが一番楽です。 酸っぱいのが苦手なら、薄くして飲むと、水も吸収出来て一石二鳥かと

4.副作用は、便が緩くなります。あと、おならです。 
  両方とも、量でコントロールできます。 
  但し、体調によって、量は変化するようです。体調が悪いと、腸に行く前に吸収されるので、ゆるくなりにくくなるようです。
  便通が悪い人は、意図的に多めに飲んで、腸をクリアにするのに使えます 出ると収まります。(個人差有り)
  

5.一気に取得するよりは、下痢にならないギリギリで、分けて取得する方が良いみたいです。
  血中のビタミンC濃度を維持するイメージです
  病気の場合は、2−3gと1時間ごとという、ビタミンC漬けするといい みたいです

6.粉末がコスパが良いです。 錠剤だと1g 6−8円が、 粉末だと 1g単価2円程度になります。






 

1 がんになったら肉を食べなさい(溝口 徹著) を読む DHC ビタミンC マルチビタミン マルチミネラル 飲用してみる  2018.01.08 

ガンではありません。
調子が悪いです
歯周病と、舌のできものに悩んでます。(がんではないことは確認済み)
切り取ったり、歯を抜いたりするけど、イマイチしゃきっとしません・・・

なんだろうなぁ・・と

肉がおかしくなっているので、炎症・・・ 
何かしら体質を変えないとだめなのかもなぁ・・と
ガンの本が参考になるかなと思って読んでみました




がんになったら肉をたべなさい 溝口徹著

めちゃくちゃな題名だなぁ・・・と気になって手に取ってみました
テキトーなことを書いているのではなく、きちんと理論だって記載されていました

外科手術など対策しても、また再発してしまう。ということから、がんの発生する仕組みなどから考え、食事方面からのアドバイスが書かれてあります

肉を食べろというのは、ガンになっても必要なタンパク質をちゃんと取れという意味だそうです
最近、がんになったら、肉系を一切やめるというのが流行っているようです。しかしながら、タンパク質不足になり、体力不足となってしまうそうです
タンパク質の供給を減らすと、ガンが成長しない・・・という理論からなのですが、実際はどんどんとエネルギーを吸収してしまう
足りないエネルギーを供給するために、体の筋肉を分解していき、体重が低下していきます。最後には体力が続かなくなって無くなってしまうとのことです。
極端な体重の減少は避けた方が良いみたいですね・・・

そういう意味で、肉を食べろという意味です。
肉で治るというわけではありません。 

ビタミンCが効く理由

高濃度ビタミンC投与がガンに効果的だそうです
理屈が気になります。理由が記載されていました。
P88
ビタミンCが ブドウ糖に似ているので、ガン細胞がエネルギーだと思い込んで取り込むようです
ビタミンCを吸収する際に、オキシドールを発生し殺菌効果がある・・・
通常細胞だと、オキシドールに対応できるカタラーゼという成分があるらしいのですが、ガンには無い
らしいです

医学には詳しくないので、ビタミンが本当にガン細胞を殺すメカニズムが理解できませんが・・・ 
野菜ジュースの大量摂取などがありますから、効果はあるんでしょうね

ビタミンCを取ってみる

ガンに効くぐらいですから、ビタミンCを積極的に取ってみるのは悪くなさそうですね
副作用もあまりなさそうです。
500tの CCレモンには、1000r(約1g レモン50個分) ビタミンCが入っています。 
あれを大量に飲んだから副作用で死ぬとか聞いたことがありません。当然テストしているでしょう


WIKIで調べてみましたが、ビタミンCに関しては、許容値が高いみたいです、ホドホドであれば、安全っぽいです
やってみようかなぁと


本当の対処では、血液を採取し、血液中のビタミンC濃度を計測。 一定値以上を維持するように静脈注射するそうです
又、飲み薬で飲むみたいですね
ありがたいことに投与量が記載されていました

点滴なしの場合、一日10g
点滴がある日は、4g 無い日は、6g だそうです

ビタミンC あまりに大量に飲むと危険かもしれません
ただ、ccレモン3本飲んでも大丈夫でしょうから、3gぐらいは大丈夫でしょう

 

早速、ダイコクドラックで購入してきました 
ビタミンC以外にも、いろんな成分が大切なようですね

よくわからんので、 マルチビタミン、マルチミネラルも購入しておきました

60日分で、400−1000円ぐらいで
一瞬高いと思いましたが・・・
お菓子と思ったら安いか




こんなん飲むようになったら終わりやな
って思うんですが、医学科学の力ってのも確かにあります、
試してみます

完璧な食事が取れたらいいんですけど、なかなか難しいです
できるだけ野菜とかたべているんですけど、規定の要素を全部となると、難しいですね
何かが欠けていて、調子が悪いとかあるのかもしれませんから

あと、砂糖を過剰に採取するとダメってのがあるようです。
ある意味、高濃度に抽出した薬みたいなもんですからね・・・・ そりゃ、体も異常になるのかもしれません

自分の体質不調の原因は、おそらく糖質過多でしょうね・・。甘いもの食べまくっていましたから 
大体、健康な人って甘いものをあまり食べていないような気がします
沢山甘いものを食べる人って、大体、虫歯だったりしますね・・・

おやつにしても、チョコとか、アメとか、砂糖直接タイプではなく、自然な感じのタイプにするようにします。ポップコーンとか、豆とか・・・

ビタミンCは、1日1000mgなのですが、朝、晩 1000rづつ 1日2000r
様子を見て、4000rまでテストしてみようと思います。

あとのマルチビタミン、マルチミネラル系は、指定量飲んでみることにします


弁当が物足りず、カップラーメンをお昼に食べていたのですが、
ちょっと減らそうと思います。
お弁当、もう一工夫してみます

一晩と、朝飲んでみた感想としては、頭の回転が良くなるというか、集中力がアップしたような気がします
脳みそは化学反応で動いているので、各種ミネラルが効いてきたのかな。 
あと、体の動きのキレが良い気がします。
ブラシボかもしれませんが(笑)


ビタミン投与実験2   2g摂取で、便が柔らかくなった。 ビタミンCが、歯周病の治療法にあると知る 嫁にサプリを飲ませる 2018.1.9

ビタミンC、朝、2g飲んでみました
便が緩くなりました

ビタミンCを多量に摂取すると、下痢になるらしいです。なるほど、これなんですなぁ・・・
デトックスとして、ビタミンCを使う人もいるとか・・・ (自己責任でどうぞ)

口から飲むと、限界があるようですね。
軽くネットで見た感じでは、下痢になるぎりぎりの量を摂取するらしいとか・・  
今度、ビタミンCについての専門書を図書館で借りてきて、ガッツリ勉強してみたいと思っています。
ccレモンが1000rなんで、1gぐらいは、楽勝かなとは思いますけどね
個人差はあるようです

吸収しきれない分は、すぐに排出されてしまうそうです。ですので、大量摂取は意味が無い・・との情報もありますね
一気に飲むよりは、一定時間ごとに摂取し、体内のビタミンC濃度を一定に保った方がよいようです
どれだけの時間が経過すると、どれだけビタミンC濃度が低下するのか、そういう情報知りたいところです。

「統合医療」情報発信サイト 厚生労働省 「統合医療」に係る情報発信等推進事業 より  
<ビタミンC 実際のテストから まとめられたページ! 必見です 海外の学術資料を日本語訳しているようです

ビタミンCを経口摂取すると、その組織中濃度および血漿中濃度は体内で厳密にコントロールされる。ビタミンCは、30〜180 mg/日の適度な摂取量では、その約70%〜90%が吸収される。しかし、1 g/日 を上回る摂取量では、吸収率が50%未満に低下し、吸収されて代謝されなかったアスコルビン酸は尿中に排泄される[4]。薬物動態試験の結果、アスコルビン酸を1.25 g/日の用量で経口投与した場合、最高血漿中ビタミンC濃度の平均値は135 micromol/Lとなり、ビタミンCを豊富に含む食品から200〜300 mg/日のアスコルビン酸を摂取した場合の約2倍の値を示した[10]。薬物動態モデリングでは、3 gのアスコルビン酸を4時間ごとに投与したとしても、最高血漿中濃度は220 micromol/Lに過ぎないことが予想されている[10]。



要点をまとめると・・・

30-180mg  70-90% 吸収される
1g/日 を超えると、 吸収率が50%に低下する

ビタミンCの血液中濃度
食品から200-300r  80 micromol/L   (文中から推測)
薬物 1.25g  135 micromol/L   
3gを4時間ごとに投与  220 micromol/L 
 口から摂取できる最大値の様子

排出されるとはいえ、大量摂取すると、それなりに血液中のビタミンC濃度は上昇するようです 
一般的には、100r程度で維持するようになっているようです

体内総量は、 300r(壊血病レベル) - 2g 
2gの摂取は、かなりのものの様子ですねー

がんとビタミンC について
試験では優位性は認められなかった様子
但し、静脈注射による高濃度であれば、効果があるみたいですね


かぜについて
厳しい環境にある場合、250r常用していると、風邪の発生率が50%低下
風邪からの回復が10%程度速かったみたいです
風邪をひいてからのんでも、あんまり効果ないみたいですね

ビタミンCの許容上限量
大人 2g 

これらの情報から  対策すべきは・・・

1.1日 2g以内なら、比較的安全と思われる

2.ビタミンCの消費が多い人等、風邪の予防には効く様子   

3.ガンとかには、本格的な静脈注射レベルじゃないと、大きな効果が無い様子

4.一気に大量投与しても、体内濃度は一定以上にならないようにコントロールされるようなので、定期的に分散投与した方が効くかもしれない。 

なるほどなぁ・・・ 

自分としては、ちょっとビタミン欠乏気味だと思われますんで・・・
投与自体は、悪くないかなぁと  食物で500r摂取は、ほぼ無理レベルなんで・・・
あとは、どのようにとってみるかですね。

口内炎と歯周病は、明らかに変化が出てきました。
もうちょっと続けてみます 

2gの大量取得は、下痢になりましたので・・・
1g を 朝昼晩 3回に分散して とってみましょうかね・・・

(嫁さん勧めたところ、 安全指定量の マルチミネラル、マルチビタミン、+500rビタミンc 飲んでみることになりました。 結果、楽しみです) 



あと、最初にビタミンC摂取健康法を提唱した ライナス・ポーリング 博士 (WIKI)
ノーベル賞博士だそうです。
著書を読んでみたいところです 以下はWIKIよりの引用です。 生存時の試験では、ガンに効果なしとあったのですが、死後、ビタミンCがガンに効果があることが判明したようですね

彼の死後10年以上を経た2006年、高用量ビタミンCの効能に関する新事実がカナダの研究グループによって提示された。同グループは、高用量ビタミンCを点滴投与した3人の患者が予想よりも長く生存していたことを確認した[28]。また、同グループは新たな第I相臨床試験を予定していると報道された[29]。事例報告データと臨床前情報を組み合わせは、臨床効果の生物学的妥当性及び可能性を示唆している。今後の臨床試験では、癌患者に対する静脈内高用量ビタミンC治療の実用性と安全性の究明が最終的な課題となっている。なおすでに、高用量ビタミンCの点滴投与は患者に重要な毒性を与えることが分かっており、腎不全や下痢などの副作用は十分に立証されている[30]。

一方、ビタミンCの癌細胞への選択毒性も、2005年に in vitro (ペトリ皿を使用した細胞培養)で実証され、米国科学アカデミー紀要に報告されている[31]。  ライナス・ポーリング 博士 (WIKI)より引用




3.安価なビタミンC(L−アスコルビン酸)を購入 運用してみる 2017.1.13

ビタミンC 投与法は、結構大量に飲むらしい・・・
シンプルで、大量合成が可能であるので、安価だそうな。安価なもので良いとのこと

アマゾンで購入してみました






ここ
1s 1700円ぐらい 税、送料込み アマゾンで

到着は、2−3日後でした。 

 






うわー、やばい感じ



ちなみに、小さいスプーンがオマケでついています。

もし、違う物質だったら、危ないかも・・・ 
食品グレードとのことで、安心できるとは思われ・・・るが、自分で確認するしかない。
この辺、リスクありますよね。 
お金に余裕がある人とか、心配性なら、多少高くても、DHCのビタミンCカプセルでも良いかもしれませんね


DHCビタミンC  1粒 500r 120個    = 60g    400円ぐらい   g単価 約6.7円

食品グレードビタミンC粉末 1000g 1700円  g単価 1.7円


3倍ぐらいコストが違いますね。 カプセルの利便性を考えると、DHCも悪くは無いのかもしれませんね

1g 口に入れてみたのですが、 とっても酸っぱいです
CCレモンとか、ハイレモンとか、あの酸っぱさ(笑)

歯がコリコリとなります。もしかして、歯が酸で溶けているのかな・・・ 一気に飲みこんで、うがいしたようが良いかもしれませんね


さて、これをどうやって飲むか・・・・



100円均一で、良い容器を探しましたが、見つからず・・・
R−1ヨーグルトの容器が良い感じなので、購入して、中身を飲みました

100均で購入したジョウゴを使用して、入れてみました・・・
約100g入ります (表示は、ジョウゴの重さが含まれていると思われ)



キャップに入れて計測すると・・約3gです

1日10gとすれば、 朝、昼、晩に、キャップ1杯飲めばいい感じ・・・・

ちょっと怖いな

今日は、図書館で本を借りてきたので、詳しく読んで、納得してから実施してみようと思います

ccレモンが、1000r  カムカムレモンが 2000mg ビタミンCが含有されているので、 
死ぬことはないと思います



4 ポーリング博士の快適長寿学  ポーリング博士の7つの健康法  読んでみてビタミンCの効果に感動する 健康法の参考にする 2018.1.16

ポーリング博士は、ノーベル賞学者です。
人生の後半、体調不良のところ、ビタミンCの効果を知り、それ以来ビタミンCを研究してこられたようですね

ポーリング博士の快適長寿学
正直言って、神レベルの本です・・・
かなり数多くの書物、論文を学び、実践もしておられます
ここまで徹底して調べるには、一体どれだけの時間がかかったのでしょうか・・・
一冊手元に置きたくて購入しようと思いましたが・・・ 高かったのであきらめました 現時点で4000円ぐらいします
でも、その価値はある学術本です



 

 


参考文献の数・・・ 

どこからかのコピペではなく、学術らしく、きちんと引用され、確定された情報を積み上げられています
アメリカならではなぁ・・と思います

自分は、カーネギー氏の「人を動かす」という問題解決の本に、大変感動しました
この人も、徹底した情報収集と、合理的な情報整理をおこない、シンプルな問題解決に導いてくれています

アメリカってスゲー国だなぁ・・と思いますね

軽く要点を・・・  いろんなサイトにありますけどね

・15−20年老化を遅らせられる
・ビタミンCが特に効果が高い
・食生活で肉などを減らす必要はない (糖分は減らした方が良い)

・博士のビタミンCの飲み方
 オレンジジュース
 水に溶かす
 水に炭酸水素ナトリウムに入れるとサイダーになる(無糖のソーダ水)

 下痢の副作用が起きない程度 これを分割して取るのが良い



体調が悪い時
 1hごとに2−3g 取り続ける
 風邪の場合、症状が治まっても しばらくは多めに飲み続ける
 
P110
 ゴリラのビタミンCの取得量は、一日4.5g
 70sの人間に換算すると、1.75−3g

 一日150rという必要量は、壊血病にならない為の量であって、最適量ではない

現実問題、ゴリラみたいに大量に野菜を食べられない(金もかかる)   > ビタミンCを合理的に取得する



ポーリング博士の快適長寿学 P244 からの引用


この本は、医学的、科学的、根本的に明快な説明が多い、
なぜビタミンC?という、理屈好きな人には、お勧めの本と思われる
実際の効果の有ったデーターも紹介されていて、それらが本当であるのなら、素晴らしいものだと思う

・健康を増進する方法
P12

1 1日 ビタミンC 6−18g
2 ビタミンE 400−1600単位 10μgー40μg  (国際単位 IU と思われる  1μg=40IU ソース ビタミンD | ビタミン | 栄養成分百科 | グリコ )   
3 スーパーB錠 ? 1−2錠
4 25000単位 ビタミンA   625μg=0.6r ?
5 ミネラル 
   カルシウム 100r
   鉄 18r
   ヨード 0.15r
   銅 1r
   マンガン 25mg
   マグネシウム 3r
   亜鉛 15r
   モリブデン 0.015mg
   クロム 0.015mg
   セレン 0.015mg

6 糖分 年23キロに抑える
  よくわからんが、少な目が良い

7 肉、タマゴ なんでも食べていい 食べ過ぎはダメ

8 水を2−3リッター飲む

9 ほどほどの運動をする

10 ホドホドのアルコール (ストレスを取れるという意味で、良いらしい)

11 タバコは吸わない

12 ストレスを避ける、好きな仕事をする、家族と楽しく過ごす

 

 




ビタミンとミネラルは、学者さんが算出している様子・・・
とりあえず、市販のマルチビタミンと、マルチミネラルを飲んどけば良さそうです
60日分で800円ぐらいだったかなぁ

あと、ビタミンCは、1g 7円ぐらい(錠剤)   

そんなにめちゃくちゃ高いわけじゃないので、やってみる価値はあるかもしれません
すでにやっていますが・・・


適度な運動・・・
これまで、ハードな運動をやっていましたが・・ ちょっとゆるめにしようかなと
ハードにする分、栄養素が多く必要です。 今の不調の状態では、あまり良くないのかもしれませんね・・・

適度とは・・どれぐらいか、
何かの本で読んだのですが、話ができる程度の強度だそうです。
又、40分程度の歩行をすれば、歩き続けられる筋肉を保てるそうです。
それを参考に、休日に40分程度歩くようにしました

水泳は、気分転換で、ゆったりとリラックスを心がけるようにして、週1ペースにしようかなと
足以外の全身の筋肉を動かすのも良いかなと思います

こんなかんじでしょうか・・・

大いに参考になりました




5 歯周病 と 舌のできものに ビタミンCの効果が出てきました 30%縮んだかも 手ごたえあり 2018/1/16



ビタミンCを飲み始めて8日
白い歯周病と、舌のデキモノ(これも白い)に効果が出てきた 
特に舌が顕著で、一回小さくなったのが、感覚でわかる。 
正直、驚きであり、嬉しい

ビタミンCを飲むと、舌のできものが、シュワシュワ、サラサラとなってくる。
抗生物質を飲んだ時の状態に似ている
抗生物質の場合は、飲むのをやめると効かなくなる。また、ずっと飲んでいると、効果が減ってくる・・・
一時的に小さくはなるのだが、消え去らない。
連続投与すると、危険なので、投与をやめると・・ また、戻ってくる

最近はひどくなってきて、口の中のネバネバで、寝れなかったり、目が覚めたりしていた
死ぬかと思った


また、外科処置・・・ 舌を切る、 悪い側の歯を数本抜くしかないのか・・と思っており
結構落ち込んでいたのだが・・

明らかに、舌に対しては、ビタミンCが効いているのは、確か
歯ごたえで分かる(笑)

歯茎に関しては、大きな腫れが縮小していて、白っぽいのが、すこしピンクっぽくなってきた

舌のデキモノからは、ぬめっとした感触があるのだが・・・
ビタミンCを投与して、しばらくすると、シュワシュワサラサラとなってきて、明らかに効果を感じる

朝昼夜 1gづつの投与量だったが・・・
粉末で 2−3gを ヒマがあれば飲むように増量

この先どうなるか、楽しみである

1-2年ぐらい歯医者に通ってダメだったんで・・本当にうれしい

1k2000円ぐらいのビタミンCで治るんかいな
(当然だけど、穴が開いた部分は、歯医者さんで埋めてもらわんとだめですけどね)





次の記事

ちょこっとつーりんぐ > さかなのどうでもいいこと2017 ご感想など> ちょこっと掲示板